(読み)ゆ

精選版 日本国語大辞典「喩」の解説

ゆ【喩】

〘名〙
② 因明(いんみょう)で、命題を成立させるための例証・実例をいう。論理学の大前提にあたるもの。〔因明入正理論疏‐中〕
③ 教えいましめたいと思うことを他の事物を借りて示すこと。また、そのもの。法華経火宅の喩の類。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android