営み(読み)イトナミ

デジタル大辞泉「営み」の解説

いとなみ【営み】

物事をすること。行為。作業。「自然の営み
「従来の教育と其―の性質(しな)によりて」〈逍遥小説神髄
生活のためにする仕事。生業。「日々の営みに追われる」
特に、性行為。「愛の営み」「夫婦の営み
したく。準備。「春を迎える営みに余念がない」
神事・仏事を行うこと。
「三月二十四日には初七日の―があった」〈鴎外阿部一族

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android