コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四つの健康レベル よっつのけんこうレベル

1件 の用語解説(四つの健康レベルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

四つの健康レベル
よっつのけんこうレベル

世界保健機関 WHOが 1963年に発表した,大気汚染と環境および健康に関する4つのレベル。 (1) 直接的,間接的影響が観察されない濃度と曝露時間の状態,(2) 感覚器官の刺激,草木の損害,視程の減少その他環境への悪影響が生じそうな濃度と曝露時間の状態,(3) 重要な生理機能の阻害,慢性疾患の発生,生命の短縮が起りそうな濃度と曝露時間の状態,(4) 住民のうち敏感な集団に急性疾患または死が起りそうな濃度と曝露時間の状態,の4段階となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

四つの健康レベルの関連キーワード公衆衛生高血圧症世界保健機関WHO田中大地代名詞ブタインフルエンザ日焼けマシンエボラ出血熱平山 雄

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone