コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四半・幟半 しはん

大辞林 第三版の解説

しはん【四半・幟半】

四分の一。四半分。 「 -斤」
正方形に切ったもの。正方形のもの。 「 -葺き」 「 -ノテノゴイ/日葡」
(「幟半」とも書く)幅と長さの割合が二対三の旗指物。
弓術で、二寸(約6センチメートル)四方の板の的。 「さらば-か円物か下げ針を遊ばせ見う/狂言・八幡の前」
〔もと四半の手ぬぐいを使ったことから〕 葬送の際、近親者が肩にかける白い布。また、半分に折って死者の布帽とする地方もある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

四半・幟半の関連キーワード円物

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android