コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国債償還制度 こくさいしょうかんせいど

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいしょうかんせいど【国債償還制度】

国債の償還方法は,その財源のちがいによって現金償還と借換償還に分けられる。現金償還は,以前より減債基金に採り入れられた資金を取り崩すことによって国債を償還する制度である。これに対して借換償還とは,国債を償還するための財源を新たに国債を発行すること(借換国債の発行)に求める制度である。 借換国債の発行方法には次の2種類がある。第1は,償還期日のきた国債の保有者が借換債を引き受け,その所有国債を現金の代りに払込みに充てる方法で,乗換制度と呼ばれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android