コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国家戦略会議 コッカセンリャクカイギ

デジタル大辞泉の解説

こっかせんりゃく‐かいぎ〔コクカセンリヤククワイギ〕【国家戦略会議】

平成23年(2011)から平成24年(2012)まで内閣に設置された機関。国の重要な政策の基本方針を決定し、中長期的な国家ビジョンを構想するために、民主党を中心とする政権下で閣議決定により創設。内閣総理大臣を議長とし、関係閣僚・日銀総裁・有識者など14人で構成。平成24年(2012)12月の自民党・公明党連立政権発足に伴い廃止された。→国家戦略室

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

国家戦略会議の関連キーワード40歳定年制秋入学

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

国家戦略会議の関連情報