コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国権党 コッケントウ

デジタル大辞泉の解説

こっけん‐とう〔コクケンタウ〕【国権党】

明治22年(1889)熊本県下で、佐々友房らを中心に国権拡張を運動目標として結成された政治団体。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こっけんとう【国権党】

頭山満とうやまみつるを党首とあおぎ、熊本県で結成された政治団体。1889年(明治22)佐々友房が中心となって組織し、国権の拡張を標榜。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

国権党の関連キーワードドイツ国家人民党東洋自由党佐々 友房安達 謙蔵武藤 環山神風連の乱古荘 嘉門安達謙蔵沢村則正武藤環山古荘嘉門頭山満

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android