国沢 新兵衛(読み)クニサワ シンベエ

  • 国沢 新兵衛 (くにざわ しんべえ)

20世紀日本人名事典の解説

明治〜昭和期の実業家,政治家 満鉄理事長;日本通運社長;衆院議員(立憲政友会)。



生年
元治1年11月23日(1864年)

没年
昭和28(1953)年11月26日

出生地
江戸

出身地
高知県

学歴〔年〕
東京帝大工科大学土木科〔明治22年〕

学位〔年〕
工学博士〔大正4年〕

経歴
九州鉄道会社に入社。その後、逓信省鉄道技師を経て、明治39年南満州鉄道創立とともに理事となり、副総裁理事長歴任。大正8年退任、9年高知県から衆院議員に当選、立憲政友会に属した。14年帝国鉄道協会会長、昭和3年朝鮮京南鉄道会長、12年日本通運初代社長となった。15年11月退任。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説


肩書
衆院議員(立憲政友会),満鉄理事長,日本通運社長

生年月日
元治1年11月23日(1864年)

出生地
江戸

出身地
高知県

学歴
東京帝大工科大学土木科〔明治22年〕卒

学位
工学博士〔大正4年〕

経歴
九州鉄道会社に入社。その後、逓信省鉄道技師を経て、明治39年南満州鉄道創立とともに理事となり、副総裁、理事長を歴任。大正8年退任、9年高知県から衆院議員に当選、立憲政友会に属した。14年帝国鉄道協会会長、昭和3年朝鮮京南鉄道会長、12年日本通運初代社長となった。15年11月退任。

没年月日
昭和28年11月26日

家族
兄=国沢 新九郎(洋画家)

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1864年11月23日
明治時代-昭和時代の実業家
1953年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android