コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際ジオダイナミクス計画 こくさいジオダイナミクスけいかく

百科事典マイペディアの解説

国際ジオダイナミクス計画【こくさいジオダイナミクスけいかく】

Geodynamics Projectの訳でGDPと略称。地球マントル内の運動の解明を主テーマとし,1973年―1978年に実施された国際協力による地球内部の長期研究計画。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こくさいジオダイナミクスけいかく【国際ジオダイナミクス計画 International Geodynamics Project】

略称GDP。1973‐78年の期間に実施された国際的固体地球科学の研究計画。1963‐71年に行われた国際地球内部開発計画(UMP)が大きな成功を収め,大陸移動説海洋底拡大説プレートテクトニクスなどを確立したので,その成果をさらに高めるべく立案された。日本でも多数の地球科学者の参加の下に,(1)西太平洋の海底,(2)マントル対流,(3)島弧,の3大項目について集中的研究が進められていた。この計画は引き続き1980年代の国際リソスフェア計画へと発展した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

国際ジオダイナミクス計画の関連キーワード国際極年

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android