コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際労働財団 こくさいろうどうざいだんJapan International Labour Foundation; JILF

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際労働財団
こくさいろうどうざいだん
Japan International Labour Foundation; JILF

1989年5月に旧連合が設立した労働運動における国際協力推進機関。主な活動として,日本の労働運動の実態理解に向けた国際的な労組関係者の交流,途上国が行なう教育・福祉共済活動への協力,途上国を中心とした労組関係者の人材育成への協力を行なう一方,理事や評議員には労組関係者以外にも各界から多彩な人材が名を連ねる。新しい労働運動スタイルを追求し,広範な連携を模索する連合が,国際化に向けて打ち出した新機軸の一環。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国際労働財団の関連キーワード日本労働組合総連合会宇佐美忠信

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android