コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際協力構想 こくさいきょうりょくこうそうinternational cooperation scheme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際協力構想
こくさいきょうりょくこうそう
international cooperation scheme

1988年5月に竹下首相が発表した国際協力基本方針。 (1) 紛争解決の外交努力への積極的参加,要員派遣,資金協力など,平和のための協力強化,(2) 世界的文化遺跡の保存などの文化交流の強化,(3) ODA (政府開発援助) の拡充強化をその内容とする。特に,平和のための協力強化は「日本はモノ,カネは出すが,人的貢献には消極的である」との従来からの批判にこたえるために打ち出されたものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

国際協力構想の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門キェシロフスキ高良留美子植物ホルモン竹下登内閣中川李枝子板場真二本州四国連絡橋井上光晴ソ連崩壊と東欧の歴史的変革

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android