コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国際温度目盛り こくさいおんどめもりinternational temperature scale

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国際温度目盛り
こくさいおんどめもり
international temperature scale

1989年,国際度量衡委員会の決議に基づいて定められた温度目盛り。平衡水素の三重点,水の三重点,銀・金・銅の三重点など 3K (ケルビン) から 1358Kの間に 17の定義定点があり,定点以外の温度は所定の公式によって決められる。これを ITS-90 と呼ぶ。この定義では,水の沸点は定義定点ではなくなり,標準気圧下でその値は 99.974℃となる。国際標準系SIでは,温度の単位 1Kは,水の三重点の熱力学的温度の 273.16分の1と定義される。したがって,本来温度目盛りは熱力学的温度目盛りに準拠して決められるべきであるが,実用的には,再現が可能で,熱力学的温度に十分近い値をもつ定義定点の組を国際的に取り決めることにより実現される。常用されるセルシウス温度 (t90/℃) と国際ケルビン温度 T90/K の間には,t90T90-273.15 の関係がある。温度目盛の国際的な取決めは,1927年に始り,その後 48年,60年,68年,に改定が行われた。これまで使用されてきた 68年の国際実用温度目盛り (international practical temparature scale,IPTS-68) T68T90 の間には,常温域で 0.008K,高温域では 0.3~2.5Kの差があるので注意する必要がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

国際温度目盛りの関連キーワードセ氏温度目盛り白金抵抗温度計蒸気圧温度計温度の定点実用単位T90金点銀点

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android