コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地域型保育給付 ちいきがたほいくきゅうふ

知恵蔵miniの解説

地域型保育給付

2012年8月に成立した子ども・子育て関連3法に基づく制度の一つで、小規模な保育施設に対する財政措置。15年4月より施行予定。小規模な保育施設を拡充し、都市部での待機児童を解消することを目的としている。小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育、事業所内保育四つの保育事業を「地域型保育事業」として市町村認可し、地域型保育給付の対象とする。事業の認可については、国が新たに設けた基準に沿って行われる。

(2014-5-01)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

地域型保育給付の関連キーワード子ども・子育て支援法

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android