コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地縛 ジシバリ

デジタル大辞泉の解説

じ‐しばり〔ヂ‐〕【地縛】

キク科の多年草。田のあぜや道端に生える。茎は地をはい、節から発根する。葉は円形で長い柄をもつ。春から夏にかけて、約10センチの花茎の先に黄色の頭状花をつける。いわにがな。
メヒシバの別名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

地縛 (ジシバリ)

植物。シソ科のつる性多年草,園芸植物,薬用植物。カキドオシの別称

地縛 (ジシバリ)

学名:Ixeris stolonifera
植物。キク科の多年草

地縛 (ジシバリ)

植物。イネ科一年草。メヒシバの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

地縛の関連キーワード妖怪ウォッチジバニャンジシバリ頭状花守護霊花茎あぜ

地縛の関連情報