埋没土(読み)まいぼつど(英語表記)buried soil

百科事典マイペディアの解説

埋没土【まいぼつど】

新しい堆積物(飛砂火山灰,氾濫(はんらん)土砂,山くずれ・地すべり堆積物,斜面堆積物,レス,氷河堆積物溶岩流など)に埋没した土壌。土壌層位を完全または不完全に保存する。古土壌とは限らない。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まいぼつど【埋没土 buried soil】

火山灰,レス,飛砂,はんらん土砂,山崩れ・地すべり堆積物,斜面堆積物,氷河堆積物,泥流,溶岩流などの新しい堆積物によっておおわれている土壌。これらの被覆層の堆積が,急激に行われた場合には埋没土の上限が明りょうで,土壌断面が完全に保存されている場合が多いが,徐々に堆積した場合は土壌断面の一部が浸食によって失われ,上限が不明りょうな場合が多い。埋没土はその上下の部分に比べて有機物含量,粘土含量,植物ケイ酸体などが多いことを目安にして確認することができる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android