コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀田省軒 ほった せいけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀田省軒 ほった-せいけん

1808-1879 江戸後期-明治時代の儒者。
文化5年生まれ。但馬(たじま)(兵庫県)出石(いずし)藩士。同藩の桜井石門につき,のち大坂の藤沢東畡(とうがい)らにまなぶ。帰藩して藩校弘道館の講師となり,のち郡(こおり)奉行,勘定奉行などを歴任した。明治12年6月15日死去。72歳。本姓は本間。名は遊,のち為之。字(あざな)は子敏。通称は反爾。著作に「省軒集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

堀田省軒の関連キーワードデービー(Sir Humphry Davy)ドルトン(John Dalton)1808年5月3日クライストスペイン独立戦争カルロス(4世)ゴヤ(Francisco de Goya y Lucientes)ゴヤ(年譜)近・現代アフリカ史(年表)ボアボードラン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android