コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堂上蜂屋柿

デジタル大辞泉プラスの解説

堂上蜂屋柿

岐阜県美濃加茂市で生産される大ぶりの渋柿。やや四角張った形状で、成熟すると甘くもっちりとした食感になる。同市蜂屋町原産で、栽培の歴史は鎌倉時代にまで遡るといわれ、特産の干柿に加工される。スローフード協会により「味の箱舟」に認定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

堂上蜂屋柿[果樹類]
どうじょうはちやがき

東海地方、岐阜県の地域ブランド。
美濃加茂市で生産されている。干し柿専用の品種。堂上蜂屋の干し柿は、かつて朝廷に献上され、また歴代将軍も魅了するなど高位高官の人々に愛された。果肉は緻密、種子・水分ともに少ない柿を収穫した後、40日ほどかけて干し柿にする。飛騨・美濃伝統野菜。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

堂上蜂屋柿の関連キーワード岐阜県美濃加茂市美濃加茂(市)東海地方柿羊羹

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堂上蜂屋柿の関連情報