コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆積物重力流 たいせきぶつじゅうりょくりゅう sediment gravity flow

1件 の用語解説(堆積物重力流の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

堆積物重力流

堆積物または堆積物と流体の混合物が重力によって流れること[Middleton & Hampton : 1973].mass flow, sediment flowなどは同義.堆積物を支持する主要な機構として,乱流,間隙水の上昇,粒子間の相互作用マトリクス強度によって,混濁流,液化堆積物流,粒子流,土石流に区別される[地学団体研究会 : 1996].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の堆積物重力流の言及

【運搬作用】より

…この現象には,陸上,海底を問わず,地すべり土石流が知られている。とくに海底での重力による堆積物流動現象は堆積物重力流sediment gravity flowと呼ばれ,混濁流turbidity current,水中土石流subaqueous debris flow,粒子流grain flowの三つに分類される。堆積物重力流はまわりの水塊よりも密度が大きい流れであり,代表的な密度流density currentである。…

※「堆積物重力流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

堆積物重力流の関連キーワード陸成層層灰岩岩屑流有機堆積物山麓堆積物パールヴィアン堆積物岩漿性堆積物埋没土

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone