コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堆紅 ツイコウ

大辞林 第三版の解説

ついこう【堆紅】

彫漆ちようしつの一。下地の上に朱漆を塗り重ねてゆく途中に、黒漆の層を何度か入れる。それに彫り目をつけて断面の朱漆の中に何本かの黒い筋が見えるようにしたもの。
下地を錆または木彫で作っておき、その上に朱漆を塗って堆朱にみせかけたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android