コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒漆 クロウルシ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐うるし【黒漆】

黒色の漆。古くは透き漆油煙などをまぜてつくったが、現代では鉄分や鉄の化合物を用いてつくる。

こく‐しつ【黒漆】

黒色のうるし。また、それを塗ったもの。
まっ黒で、つやがあること。漆黒。「黒漆の髪」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くろうるし【黒漆】

黒色の漆。漆が鉄分によって黒変する性質を利用し、透漆すきうるしの中に、古くはおはぐろ(鉄漿)などを、現代では鉄または鉄の化合物を混入してつくる。

こくしつ【黒漆】

黒色の漆。また、その漆で塗ったもの。
黒くつやのあること。漆黒しつこく

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の黒漆の言及

【漆工芸】より

…精製漆は,生漆を攪拌して漆を均一にする〈なやし〉,太陽熱などを利用して漆の水分をとり粘稠(ねんちゆう)性をもたせる〈くろめ〉という工程を加えたものである。こうしてつくられたものを透漆(すきうるし)というが,これに鉄分を加えると黒漆になる。黒漆は無油の呂色漆(ろいろうるし),有油の塗立漆(ぬりたてうるし)がおもなもので,透漆は無油の木地呂漆と有油の朱合漆が主である。…

※「黒漆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黒漆の関連キーワード蝋色漆・蠟色漆・呂色漆三重県名張市美旗中村指し樽・差し樽黒作りの太刀カピタン雪駄曙塗り・曙塗真塗り・真塗黒漆の太刀女乗り物雁鼻の沓烏皮の沓潤み朱塗皺烏帽子吉野椀指し樽吉野塗桑名盆上花漆木目塗潤み朱

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒漆の関連情報