コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

報いる/酬いる ムクイル

デジタル大辞泉の解説

むく・いる【報いる/酬いる】

[動ア上一][文]むく・ゆ[ヤ上二]
受けた事に対して、それに見合う行為を相手に行う。むくう。「恩に―・いる」「努力に―・いる」
仕返しをする。むくう。「一矢を―・いる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

報いる/酬いるの関連キーワード我が百年の命を棄てて公が一日の恩に報ず恩の腹は切らねど情けの腹は切る恩の腹は切らねど情の腹は切る恨みに報ゆるに徳を以てす目には目を歯には歯をレコグニション制度能力主義人事制度烏に反哺の孝あり報復[国際関係]俱に天を戴かず恩を仇で返す恩義・恩誼動物報恩譚ペイバック報本反始恩知らず恩を返すゼロ回答尽忠報国出師の表

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android