コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化白金酸 えんかはっきんさんchloroplatinic acid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩化白金酸
えんかはっきんさん
chloroplatinic acid

(1) テトラクロロ白金 (II) 酸  H2[PtCl4] 。塩化白銀 (II) を塩酸に溶かすと,暗赤色溶液として得られる。 (2) ヘキサクロロ白金 (IV) 酸  H2[PtCl6] 。塩化白金 (IV) の塩酸溶液から得られる黄色,潮解性の結晶。水,アルコールに易溶。かなり強い2価の酸で,種々の金属塩が知られている。白金メッキ,写真,白金鏡,酢酸製造用触媒,硫酸製造用触媒などに使用される。通常 10%水溶液はアルカロイド水溶液に加えると沈殿を生じるので,アルカロイド試薬として利用される。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の塩化白金酸の言及

【クロロ白金酸】より

…塩化白金酸,白金塩化水素酸ともいう。酸化数+IIおよび+IVの白金を含む酸とその塩が知られている。…

※「塩化白金酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

塩化白金酸の関連キーワードアダムズ触媒パラジウムルビジウム塩化白金白金石綿白金酸白金黒H2複塩

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android