コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩化白金 えんかはっきん platinum chloride

3件 の用語解説(塩化白金の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

塩化白金
えんかはっきん
platinum chloride

(1) 塩化白金 (II) ,塩化第一白金  PtCl2 。塩化白金 (IV) に 400℃で塩素を反応させると生成する。灰緑色ないし暗緑色の粉末。水,アルコール,エーテルに不溶,塩酸に可溶。 (2) 塩化白金 (IV) ,塩化第二白金  PtCl4

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

えんかはっきん【塩化白金 platinum chloride】

白金(II)塩と白金(IV)塩とがよく知られている。
[塩化白金(II)]
 化学式PtCl2。緑褐色の粉末。熱すると白金と塩素に分解する。水に溶けないが,塩酸には主としてテトラクロロ白金(II)酸H2[PtCl4]を生成して溶ける。溶液にアンモニアを加えるとテトラアンミン錯塩[Pt(NH3)4]Cl2となって沈殿を生ずる。
[塩化白金(IV)]
 化学式PtCl4。無水和物のほかに5水和物などの水和物が知られている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

塩化白金
えんかはっきん
platinum chloride

白金と塩素の化合物。酸化数およびの化合物と、とが共存する化合物が知られている。
(1)塩化白金()(塩化第一白金) 白金海綿を塩素中で435℃から581℃にわたって加熱すると得られる。灰緑色の固体。塩化白金()を350℃以上に加熱しても得られるが、これは結晶形が異なっている。塩酸と温めると溶け、テトラクロロ白金()酸H2PtCl4になる。このとき一部は不均化をおこしヘキサクロロ白金()酸H2PtCl6と白金を生ずる。
(2)塩化白金()(塩化第二白金) ヘキサクロロ白金()酸六水和物を塩素中で300℃に加熱すると得られる。赤褐色の偏平な結晶で、空気中で徐々に水分を吸収して水和物となり、しだいに変質する。水溶液は水素によって還元される。エタノール(エチルアルコール)、アセトンにも溶ける。なお、塩化白金酸のことを塩化白金ということもある。[鳥居泰男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

塩化白金の関連キーワード塩化白金酸白金白金海綿白金物白金黒白金石綿白金皿白金電極白金酸ヘキサクロロ白金(IV)酸

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

塩化白金の関連情報