コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵土 ジンド

デジタル大辞泉の解説

じん‐ど〔ヂン‐〕【×塵土】

ちりと土。取るに足りないもの、値うちのないもののたとえにもいう。
「―聚れば、これも堆くなるで御座ろう」〈菊池寛蘭学事始
けがれた現世。俗世間。
「かかる道の果て、―の境まで神霊あらたにましますこそ」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんど【塵土】

ちりと土。
けがれた俗世間。穢土えど
とるにたりないもの。価値のないもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

塵土の関連キーワード人・仁・刃・塵・壬・尋・尽・燼・甚・盡・神・腎・臣・訊・迅・陣・靭H.C. ボスマンボスマン俗世間示現ちり

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android