塵土(読み)ジンド

デジタル大辞泉の解説

じん‐ど〔ヂン‐〕【×塵土】

ちりと土。取るに足りないもの、値うちのないもののたとえにもいう。
「―聚れば、これも堆くなるで御座ろう」〈菊池寛蘭学事始
けがれた現世。俗世間。
「かかる道の果て、―の境まで神霊あらたにましますこそ」〈奥の細道

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じんど【塵土】

ちりと土。
けがれた俗世間。穢土えど
とるにたりないもの。価値のないもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android