コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

変成器 ヘンセイキ

デジタル大辞泉の解説

へんせい‐き【変成器】

電圧電流の値を調整する装置。弱電流回路で使われる変圧器をさすこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

変成器【へんせいき】

変圧器

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へんせいき【変成器 transformer】

計測,制御用または電子回路の直流分離やインピーダンス変換用などに用いられる電磁結合素子の総称(図1)。原理的にも構造的にも電力用の変圧器とほぼ同じものである。共通の鉄心に2組以上のコイルを巻いたもので,各コイルの電圧がその巻回数に比例することを利用して電圧を変える目的で用いるのが変圧器,コイルが2組の場合,電流は巻回数に反比例することを利用して電流を変える目的で用いるのが変流器である。これらのことから,一方のコイルにあるインピーダンスを接続して他方のコイルから見ると,これが(巻数比)2倍になって見えることを利用するのがインピーダンス変換器で,インピーダンス整合(最大電力を伝達するために電源の内部インピーダンスと負荷のインピーダンスとを一致させること)のために用いるものをとくに整合用変成器という。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

へんせいき【変成器】

交流電気信号の増幅・伝達に用いる素子。原理は変圧器と同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

変成器
へんせいき

変圧器」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

変成器
へんせいき
transformer

直接測定することができない高電圧または大電流を、測定しやすいような電圧、電流に変換する装置。電力系統のような高電圧、大電流を測定する場合に必要であり、計器用変圧器、変流器、電圧電流変成器などがこれにあたる。いずれも基本構造は変圧器と同じである。変換される電圧、電流は測定しやすいように、計器用変圧器では110ボルト、変流器では1アンペアあるいは5アンペアを定格値としている。[岡村正巳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の変成器の言及

【トランス】より

…トランスホーマーtransformerの略。変圧器,または変成器のこと。変圧器はその名の示すように交流電圧を変えることを目的とする。…

【変圧器】より

…トランスフォーマー,略してトランスともいわれ,場合により変成器ともいわれる。変圧器は交流の電圧および電流の大きさを電磁作用により変成する電気機器である。…

※「変成器」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

変成器の関連キーワードコンプリメンタリ回路ブロッキング発振器圧電セラミックスプッシュプル増幅中間周波増幅器大崎電気工業日本光電工業タムラ製作所集中定数回路保護継電方式パーマロイ田淵電機電気計測トランス結合回路圧電素子東光電気断路器電圧計増幅

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android