コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外れ ハズレ

デジタル大辞泉の解説

はずれ〔はづれ〕【外れ】

ねらったものに当たらないこと。「このくじは外れだ」⇔当たり
期待どおりにならないこと。また、一定の基準に達しないこと。「今年の米は外れだ」「期待外れ」⇔当たり
中心地から離れた所。ある一定の地域から外に少し出たところ。「町の外れ」「月が山の外れから出る」
一定の範囲から外に出ていること。「仲間外れ
身のこなし。態度。
「年の程、―麗はしく」〈浮・一代女・四〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はずれ【外れ】

はずれること。 ↔ あたり
中心から離れている所。また、ある範囲を出た所。 「村の-」
言葉や動作のはしばし。物腰。様子。 「 -ゆたかに細く/浮世草子・一代男 6

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

外れの関連キーワードアウトサイド(ランディング)無理が通れば道理が引っ込むopen fastenerオープンファスナー常軌を逸する豆を植えて稗糠味噌が腐る無理を通す途轍もないワッシャー期待外れ当て外れ無理難題時ならぬ浮世草子時候外れ季節外れ夏の小袖見当外れ零れ話

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外れの関連情報