コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夜神楽 ヨカグラ

大辞林 第三版の解説

よかぐら【夜神楽】

夜間に行う神楽。宮中の御神楽は正式には夜を徹して行われ、また民俗芸能の神楽も多くは徹夜で行われるのでこう呼ばれる所が多い。
芝居囃子ばやしの一種。普通の神楽を静めて遠く聞かせる。神社の場の夜などに使う。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

夜神楽の関連キーワード宮崎県西臼杵郡高千穂町祖母傾国定公園高千穂(町)高原の神舞高千穂神楽高千穂町大森運夫神楽の舞狭野神楽外村泰誠宮崎県藤植流大拍子御神楽徹夜岩戸

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夜神楽の関連情報