コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夢精と遺精 むせいといせい

1件 の用語解説(夢精と遺精の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

むせいといせい【夢精と遺精】

 性行為や自慰(じい)などによらず、ほとんど無意識のうちに射精がおこる現象を遺精といいます。若い青年が睡眠中に性的な夢をみているうちに、興奮が高まっておこる遺精もしばしばみられ、これは夢精と呼んでいます。
 遺精は夜間の夢精以外にも、たまにみられます。昼間にひどく緊張したとき、目から性的な刺激を受けたとき、あるいはなんの引き金になることもなく突然おこることもあります。こうした遺精は、精液となる分泌物(ぶんぴつぶつ)が体内にたまって、それが体内の器官に伸展刺激をあたえることがおもな誘因と考えられます。禁欲している期間の長い若い青年では、自然な生理現象です。
 夢精は10~15歳ころから始まり、最初の夢精は精通(せいつう)とも呼ばれています。女性の初潮(しょちょう)に対応する性的な生理現象です。初めて夢精を経験したときは驚きやとまどいをおぼえるかもしれませんが、正常な性的成熟の過程にあるあかしです。
 女性の初潮については事前教育が行なわれていますが、男性の精通については、なんら配慮されていないように思われます。
 大学生の調査では、禁欲状態が続けば、月に1~2回の夢精が平均的と考えられます。性交や加齢によって、夢精はしだいに減少、消失します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

夢精と遺精の関連キーワード自慰オナニー邪淫戒性行性行為性行為感染症文治行くに径に由らずじい邪淫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone