コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大地のうた

2件 の用語解説(大地のうたの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

大地のうた

1955年製作のインド映画ベンガル地方の貧しい少年を主人公にした人間ドラマ。監督:サタジット・レイ。『大河のうた』(1956)、『大樹のうた』(1959)で三部作をなす。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大地のうた
だいちのうた
Pather Panchali

インド映画。1955年発表、翌年のカンヌ国際映画祭で特別賞を受賞。66年(昭和41)日本公開。監督サタジット・ライ。ビフティブシャーン・バナールジの自伝小説を映画化したもので、ベンガル地方の農村に住む一家を描きながら、その生活の自然とのみごとな調和を映像詩によって物語った。旅に出て留守がちな父、口やかましいが働き者の母、すこしわがままな祖母、心優しい姉、そして少年オプーの一家の日常を映しながら、悠久の大地に生きるインドを感じさせる。ほとんどすべて素人(しろうと)を出演させ独創的な表現スタイルを編み出したライの演出は、アジア映画独自のものとして欧米から高く評価された。同じ原作からオプーの成長を追って映画化した『大河のうた』(1956)、『大樹のうた』(1959)とあわせて「オプー三部作」を構成する。[登川直樹]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

大地のうたの関連キーワード中小企業中南米映画鳩山一郎内閣鰐淵晴子スズライト SSトヨペットクラウンRS型ヤマハ 125 YA-1型必死の逃亡者春闘田川(市)

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大地のうたの関連情報