コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大坂冬の陣 オオサカフユノジン

デジタル大辞泉の解説

おおさか‐ふゆのじん〔おほさかふゆのヂン〕【大坂冬の陣】

慶長19年(1614)冬、京都、方広寺鐘銘事件を口実に徳川家康が豊臣氏を大坂城に攻めた戦い。秀頼の軍の奮戦で城は落ちず、いったん和議を結んだ。→大坂夏の陣

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおさかふゆのじん【大坂冬の陣】

大坂おおさかの陣じん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大坂冬の陣
おおさかふゆのじん

大坂の陣」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の大坂冬の陣の言及

【大坂の陣】より

…江戸幕府が豊臣氏を大坂城に滅ぼした戦い。1614年(慶長19)の冬の陣と,翌年(元和1)の夏の陣とに分かれる。
[原因]
 1598年,豊臣秀吉は当時6歳の秀頼を五大老の筆頭徳川家康以下の有力諸大名に託して死んだが,その2年後の関ヶ原の戦で天下の実権を掌握した家康は,1603年には征夷大将軍となり,全国の大名を軍事的に指揮する伝統的な権限を手中にした。この権限にもとづいて家康は諸大名に築城などの御手伝普請を賦課するとともに,京都の二条城,江戸,駿府などへの参勤と証人(人質)の呈出とを強制した。…

※「大坂冬の陣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大坂冬の陣の関連キーワードキリシタン関係主要人名大坂の陣高山右近ネーピア茶屋新四郎(初代)メスキータ前田利長大坂の陣キリシタン昌徳宮

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大坂冬の陣の関連情報