コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大天狗 ダイテング

デジタル大辞泉の解説

だい‐てんぐ【大天×狗】

大きい天狗。位の高い、力のある天狗。
非常に高慢なこと。また、その人。
「銘々―で、他人を軽蔑し」〈鉄腸雪中梅

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

だいてんぐ【大天狗】

福島の日本酒。明治初期、倉庫業を営んでいた創業者が酒造業進出のため預かり品を返却したが、2つの行李だけは引き取り手がなくそれを開いたところ天狗の面が出てきた。酒名は、これを酒造業開始の吉兆として命名。大吟醸酒、純米吟醸酒純米酒、普通酒などがある。原料米は山田錦美山錦、トヨニシキなど。仕込み水は安達太良(あだたら)山の伏流水。蔵元の「大天狗酒造」は明治5年(1872)創業。所在地は本宮市本宮字九縄。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

だいてんぐ【大天狗】

大きな天狗。位の高い天狗。 → 天狗
ひどく高慢なこと。また、その人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大天狗の関連キーワード豊竹麓太夫(1世)鞍馬天狗(能)鬼一法眼三略巻迦葉山天狗面後白河天皇義経伝説香川景樹鞍馬天狗鼻曲山桂太郎迦葉山太郎坊小天狗車僧我慢

大天狗の関連情報