コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大峰入り オオミネイリ

大辞林 第三版の解説

おおみねいり【大峰入り】

( 名 ) スル
修験者が修行のために大峰山にこもること。熊野くまのから登るのを「順の峰入り」、吉野から登るのを「逆の峰入り」という。峰入り。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報