コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大庭三郎 おおば さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大庭三郎 おおば-さぶろう

1912-1998 昭和-平成時代の舞台照明家。
明治45年1月5日生まれ。昭和15年大庭照明研究所を設立し,歌舞伎座,新橋演舞場などで舞台照明を担当。戦後ニューヨークのブロードウェーで研修し,帰国後,実験スタジオを創設する。代表作に「屋根の上のヴァイオリン弾き」「マイ・フェア・レディ」など。日本照明家協会会長をつとめた。平成10年1月15日死去。86歳。東京出身。安田学園工専卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の大庭三郎の言及

【大庭景親】より

…平安時代末期の武士。通称大庭三郎。景忠の子で,平治の乱の際捕らえられながらも助命されたことから平家に臣従した。…

※「大庭三郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大庭三郎の関連キーワード石切梶原大庭景親尻舞ひ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android