コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大本修(読み)オオモトオサム

デジタル大辞泉の解説

おおもと‐おさむ〔おほもとをさむ〕【大本修】

[1925~2008]電気工学者。岡山の生まれ。米国マサチューセッツ工科大学客員教授やNASAの客員研究員として活躍。また野球ファンとして知られ、バットの素材を研究、高校野球における金属バットの安全基準や、木製バット・金属バットの認定基準の策定に尽力した。日本野球機構コミッショナー顧問や日本高等学校野球連盟顧問を歴任。木製バットの素材となるアオダモの植樹運動にも取り組んだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大本修 おおもと-おさむ

1925-2008 昭和後期-平成時代の電気工学者。
大正14年4月1日生まれ。昭和48年芝浦工大教授。平成3年芝浦工大学長。専門は電気工学。マサチューセッツ工科大客員教授,アメリカ航空宇宙局客員研究員なども歴任。野球好きで知られ,金属バットの安全基準の認定に尽力,またバット素材のアオダモ植林のために「アオダモ資源育成の会」の設立とその活動につくした。平成20年10月15日死去。83歳。24年特別表彰で野球殿堂入り。岡山県出身。芝浦工大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android