日本野球機構(読み)にほんやきゅうきこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本野球機構
にほんやきゅうきこう

日本のプロ野球を発展させ,野球を国民的スポーツとして広めるため,文部科学省の指導を受ける社団法人。1948年3月1日認可。初代会長は鈴木竜二。機構は定款によって運営され,日本シリーズオールスターゲームを主催するほか,球団間の試合日程の編成,審判員の配置,野球規則の制定,技術の研究,資料の収集・研究,アメリカ大リーグの球団などとの親善試合,野球関係者の表彰,アマチュア野球などのスポーツ振興に向けた資金援助などの公益活動を行なう。全球団が加盟し,球団代表者を集めた総会,理事会などを開催する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

日本野球機構

コミッショナーを会長に日本プロ野球組織の運営にあたり、日本シリーズ、オールスターゲームを管理して、実務を担当するコミッショナー事務局などの経費を負担する。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本野球機構の関連情報