コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大村市 おおむら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大村〔市〕
おおむら

長崎県中部,大村湾の南東岸から多良岳にかけて広がる市。 1942年市制。中心市街地の大村大村藩の城下町として発展。玖島城は慶長3 (1598) 年に築かれた天守閣のない海城で,現在城跡は大村公園となり,サクラの名所となっている。公園の付近にわずかながら城下町の遺構がみられる。 1897年に大村連隊,第2次世界大戦中に海軍工廠,海軍航空隊が設置され,軍都となる。現在は自衛隊の基地がある。大村湾内の箕島は全島が海上空港として 1975年に開港された。箕島大橋によって本土と結ばれ,西九州の空の玄関,長崎空港となり,80年からは国際空港となっている。市街地にはかつてのデンプン工業に代って食品,電機などの工業がみられる。主要な農業地域は郡川などの小河川が形成した大村扇状地で,イチゴ,野菜の栽培が発達,五寸ニンジンを特産する。長崎・佐賀両県にまたがる多良岳は多良岳県立自然公園に属する火山群で,周辺にはシャクナゲの群落がみられ,大村市側には渓谷美に恵まれた黒木盆地がある。沿岸一帯は大村湾県立自然公園に属する。旧円融寺庭園は名勝,イチイガシ天然林,大村神社のオオムラザクラはともに天然記念物。 JR大村線,国道 34号線が通り,長崎自動車道のインターチェンジがある。面積 126.62km2。人口 9万2757(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

おおむら‐し〔おほむら‐〕【大村市】

大村

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大村市の関連キーワード長崎県大村市徳泉川内町長崎県大村市須田ノ木町長崎県大村市西乾馬場町長崎県大村市小路口本町長崎県大村市西大村本町長崎県大村市向木場町長崎県大村市東三城町長崎県大村市弥勒寺町長崎県大村市竹松本町長崎県大村市重井田町長崎県大村市西三城町長崎県大村市武留路町長崎県大村市古賀島町長崎県大村市立福寺町長崎県大村市小路口町長崎県大村市小川内町長崎県大村市大川田町長崎県大村市水主町長崎県大村市皆同町長崎県大村市陰平町

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大村市の関連情報