コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大森三益 おおもり さんえき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大森三益 おおもり-さんえき

1812-1881 江戸後期-明治時代の医師。
文化9年2月25日生まれ。出雲(いずも)(島根県)の人。和歌山華岡青洲(はなおか-せいしゅう)に入門。青洲没後は塾頭として門人の指導と治療にあたる。天保(てんぽう)10年帰郷して私塾をひらき,華岡流の外科手術法をおしえる。とくに乳がんの手術にすぐれた。出雲母里(もり)藩医。明治14年11月13日死去。70歳。本姓は千原。名は泰輔。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大森三益の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学赤尾丹治ゴンチャロフティチングピールボロジノ洪景来の乱シュレーゲル(兄弟)

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone