コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大樋勘兵衛(初代) おおひ かんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大樋勘兵衛(初代) おおひ-かんべえ

1728-1802 江戸時代中期-後期の陶工。
享保(きょうほう)13年生まれ。2代大樋長左衛門の次男。大樋焼3代。加賀金沢藩主前田重煕(しげひろ),重教(しげみち),治脩(はるなが)につかえ,御用窯として製作した。享和2年3月26日死去。75歳。加賀(石川県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大樋勘兵衛(初代)の関連キーワード光の科学史ヒューム(Lord Kames Henry Home)航海術細井平洲グエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク尚温王十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android