コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋治房 おおはし はるふさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋治房 おおはし-はるふさ

1896-1976 昭和時代の政治家。
明治29年7月9日生まれ。大橋房太郎の次男。大阪地方労農協議会議長などをへて,昭和12年大阪府会議員となり,31年議長。天ケ瀬(あまがせ)ダム(京都府)の建設,第二寝屋川の開削など,淀川水系や大和川水系の治水事業を推進した。昭和51年6月17日死去。79歳。大阪出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大橋治房の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android