コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋房太郎 おおはし ふさたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋房太郎 おおはし-ふさたろう

1860-1935 明治-大正時代の治水家。
万延元年10月14日生まれ。家は代々摂津東成郡(大阪府)放出(はなてん)村の庄屋明治18年の淀川大洪水を機に,治水工事への取り組みを決意。20年放出村戸長となり,のち府会議員,淀川治水会副会長をつとめ,36年間改修工事に尽力した。昭和10年6月30日死去。76歳。号は士房。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大橋房太郎の関連キーワード大正時代大橋治房

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android