コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大橋竹窓 おおはし ちくそう

1件 の用語解説(大橋竹窓の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大橋竹窓 おおはし-ちくそう

1770-1833 江戸時代後期の儒者。
明和7年9月18日生まれ。中井竹山にまなび,松平定信にまねかれたが辞退して郷里の備中(びっちゅう)(岡山県)倉敷にかえり,儒教の経典と史書を研究。天保(てんぽう)3年の飢饉(ききん)では,私財を投じて村民を救済した。天保4年4月12日死去。64歳。名は紀。字(あざな)は子綱。通称は平蔵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大橋竹窓の関連キーワード新井静斎新井稲亭伊藤板渓五井鶴城佐藤東斎信夫槐軒菅新菴牧東渚松田棣園門司東里