コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大統領補佐官 だいとうりょうほさかん

大辞林 第三版の解説

だいとうりょうほさかん【大統領補佐官】

アメリカ大統領の政策立案・検討・決定などを直接助ける役職。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大統領補佐官
だいとうりょうほさかん
Assistant to the President; Presidential Assistant

アメリカ合衆国大統領府に置かれる,大統領直属の助言者,顧問。安全保障,経済,内政,人事,報道,演説起草など諸分野に配置される。アメリカ合衆国憲法が唯一の行政責任者と定める大統領は強大な権限をもつが,議院内閣制をとる国の首相と比べ孤立した立場にある。大統領補佐官は,政治主導の体制をつくるため,大統領の権限や任務の拡大に伴って 1940年頃から制度化された。配置される分野,定数,職務,権限に法律上の規定はなく,議会上院の承認を必要とせず大統領に直接任命される。当初,情報提供や政策提言など補助的な任務を担うとされたが,しだいに大統領の政策の推進者という色彩を強め,側近としてときに閣僚以上の影響力をもつ。ニクソン政権のヘンリー・A.キッシンジャーカーター政権のズビグニエフ・ブレジンスキーは,いずれも強い影響力をもった国家安全保障問題担当の大統領補佐官として知られた(→国家安全保障会議)。三つの階級があり,最上級の大統領補佐官の下に大統領副補佐官が,その下に大統領特別補佐官が置かれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大統領補佐官の関連キーワードセルゲイ・ミハイロヴィッチ イグナチエフアレクサンダー・M.(Jr.) ヘイグ米国の国家安全保障会議(NSC)アナトーリイ チェルニャーイェフアルカジー ドヴォルコヴィッチロバート・C. マクファーレンピーター・G. ピーターソンイェフゲーニイ プリマコーフロバート・S. ストラウスウィリアム・P. クラーク国家安全保障会議(NSC)ジョージ ステファノプロスジョセフ・A. カリファノスティーブン フリードマンロナルド・L. ジーグラーエドウィン・L. ハーパーヘンリーAキッシンジャー国家安全保障会議(米国)ドナルド ラムズフェルドブレント スコウクロフト

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大統領補佐官の関連情報