コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大葉菩提樹 オオバボダイジュ

デジタル大辞泉の解説

おおば‐ぼだいじゅ〔おほば‐〕【大葉×提樹】

シナノキ科の落葉高木。東北から北海道の山地自生。葉は円形で先がとがり、裏面に毛があって白く見える。夏、淡黄色の小花が集まってつく。合板原木として利用。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

大葉菩提樹 (オオバボダイジュ)

学名:Tilia maximowicziana
植物。シナノキ科の落葉高木

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大葉菩提樹の関連情報