大薩摩文太夫(読み)おおざつまぶんだゆう

世界大百科事典内の大薩摩文太夫の言及

【杵屋栄蔵】より

…著書には《長唄のうたひ方》《続長唄のうたひ方》がある。芳村の家元9世芳村伊三郎および大薩摩文太夫の名前も兼ねる。日本芸術院会員。…

※「大薩摩文太夫」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報