コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少進 ショウシン

大辞林 第三版の解説

しょうしん【少進】

〔「しょうじん」とも〕
律令制の官職で判官じようの一。大膳職だいぜんしき・修理しゆり職・京職・中宮職・春宮坊で、大進の次に位する。従六位下相当。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

少進の関連キーワード待賢門院安芸万里小路季房海犬養五百依職(官司)大伴黒麻呂藤原為経藤原冬緒下間仲孝藤井希璞葛木戸主藤原範永義経伝説関寺小町藤原隆信小野岑守高田武泰大伴池主下間少進佐野山陰村井政礼

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android