コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少進 ショウシン

大辞林 第三版の解説

しょうしん【少進】

〔「しょうじん」とも〕
律令制の官職で判官じようの一。大膳職だいぜんしき・修理しゆり職・京職・中宮職・春宮坊で、大進の次に位する。従六位下相当。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

少進の関連キーワード海犬養五百依万里小路季房待賢門院安芸大伴黒麻呂職(官司)大伴池主土佐光芳村井政礼高田武泰下間少進藤井希璞葛木戸主佐野山陰下間仲孝藤原為経小野岑守関寺小町藤原隆信義経伝説豊岡弘昌

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android