コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野定子 おおの さだむこ

1件 の用語解説(大野定子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野定子 おおの-さだむこ

1831-1893 明治時代の歌人。
天保(てんぽう)2年生まれ。井上文雄にまなび,のち養女となる。明治6年はじめての女性教師として東京の礫川(れきせん)小学校で読書,習字,裁縫などをおしえ,13年学習院の裁縫教師。2万首をこえる和歌をのこした。明治26年7月18日死去。63歳。大和(奈良県)出身。本名は井上貞。別名にさたむる子。号は不二園。著作に「千題千首明治歌集」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大野定子の関連キーワード東京大学ゴローニンメイランペドロ山田武甫ウェルナー猪子吉人谷弥五郎林忠恕人見一太郎

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone