コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野豊 オオノユタカ

2件 の用語解説(大野豊の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおの‐ゆたか〔おほの‐〕【大野豊】

[1955~ ]プロ野球選手。島根の生まれ。軟式野球を経て、昭和52年(1977)プロ野球の広島東洋カープに入団。先発投手と救援投手の両面で活躍し、先発投手としては最優秀防御率のタイトルを2度、救援投手としては最優秀救援投手のタイトルを1度獲得した。昭和63年(1988)には沢村賞を受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野豊 おおの-ゆたか

1955- 昭和後期-平成時代のプロ野球選手。
昭和30年8月30日生まれ。投手,左投げ,左打ち。出雲市信用組合にはいり軟式野球のエースとして活躍。昭和52年広島東洋カープの入団テストをうけてドラフト外入団。同年対阪神戦でプロ入り初登板。抑え・中継ぎ・先発をこなし,切れのいい速球と多彩な変化球で広島の5度のリーグ優勝に貢献。平成9年には42歳の史上最年長で最優秀防御率(2.85)のタイトルをとる。10年引退。通算成績は148勝100敗,防御率2.90,1733奪三振。最優秀防御率2回,最多セーブ2回,最優秀救援1回,沢村賞1回。引退後は,広島のコーチ,16年アテネ五輪・20年北京五輪日本代表の投手コーチをつとめる。25年野球殿堂入り。島根県出身。出雲商高卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大野豊の関連キーワード関根潤三森祇晶山田久志吉田義男若松勉大沢啓二駒田徳広佐々木信也立浪和義根来泰周

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大野豊の関連情報