大阪市立美術館(読み)おおさかしりつびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大阪市立美術館
おおさかしりつびじゅつかん

大阪市茶臼山の一角にある美術館。 1936年開館。旧住友家本邸跡で,名園慶沢園とともに大阪市に寄付された。館蔵品約1万 1200点,社寺からの寄託品約 6500点。伝王維『伏生授経図』 (重要文化財) をはじめとする中国絵画 (阿部コレクション) ,中国石仏 (山口コレクション) ,重要文化財4点を含む日本古美術 (田万コレクション) ,キトルスクとコプト美術品などを収蔵し,ことに小西家文書といわれる光琳資料は重要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

おおさかしりつびじゅつかん 【大阪市立美術館】

大阪府大阪市にある美術館。昭和11年(1936)創立。住友財閥の創業者、住友家から敷地の寄贈をうけて開設。東洋美術を中心に所蔵する。天王寺公園内にある。
URL:http://www.osaka-art-museum.jp/
住所:〒543-0063 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-82
電話:06-6771-4874

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大阪市立美術館の関連情報