コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中国絵画 ちゅうごくかいが

1件 の用語解説(中国絵画の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中国絵画
ちゅうごくかいが

前 15世紀から前3世紀の間の先秦時代は,工芸品などに施された装飾文様が主体であった。周代には宮殿,祠堂などの建築の発達に伴い壁画が描かれ,動物,人物,鬼神などの画題が象徴的に扱われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中国絵画の関連キーワードアッシリア語ウンブリア語ゾロアスター丁零テルメズバビロニア語ミケーネ文明ギリシャ語先秦中世科学

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中国絵画の関連情報