コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鳥/鵬/鳳 オオトリ

デジタル大辞泉の解説

おお‐とり〔おほ‐〕【大鳥/×鵬/×鳳】

コウノトリツルハクチョウなど、大形の鳥の総称。古くは、主にコウノトリをいう。
想像上の鳥。
㋐(鵬)「荘子」逍遥遊に見える(ほう)という巨大な鳥。
㋑(鳳)鳳凰(ほうおう)のこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおとり【大鳥】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大鳥/鵬/鳳の関連キーワード吉右衛門(本湊焼,6代)吉右衛門(本湊焼,4代)吉右衛門(本湊焼,3代)吉右衛門(本湊焼,7代)吉右衛門(本湊焼,5代)滋賀県甲賀市甲賀町鳥居野大阪府堺市西区鳳北町大鳥 富士太郎江川太郎左衛門大阪府堺市西区大鳥道右衛門吉兵衛(2)大鳥富士太郎ウェーク島津守国美大鳥造り八田長斎八田玄斎榎本武揚オートリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android